第4回TIPCについて

会長 竹﨑克彦顧問 浜田恵造顧問 大西秀人審査員長 岩崎淑

審査員長 岩崎 淑

 第4回高松国際ピアノコンクールがいよいよ2018年3月14日から開催されます。
これまでにも多くのピアニストが世界から参加され、素晴らしい審査員によって、すぐれたピアニストが誕生しました。第1回優勝者 パヴェル・ギントフ氏(ウクライナ)、第2回優勝者 アレクサンドル・ヤコブレフ氏(ロシア)、第3回は初めてアジアから韓国のムン・ジヨンさんが優勝されました。
これらの優勝者と入賞したピアニストの方々は、その後の国際コンクールで次々と入賞を重ねており、第3回優勝者 ムン・ジヨンさんの、2014年ジュネーブ国際音楽コンクールピアノ部門、2015年第60回フェルッチョ・ブゾーニ国際ピアノコンクールでの優勝は記憶に新しく、まさしく高松から世界にはばたいています。
第4回コンクール開催にあたり、審査員にフレッシュな方が加わり、優勝者への賞金をアップし、副賞である優勝者コンサートの機会も増えました。
海の見える会場から若い人々の息吹が聞こえるような美しい雰囲気に包まれた高松国際ピアノコンクールにぜひご参加くださいますよう、そして多くの方々が聴きにいらしてくださることも重ねてお願い申しあげます。